リマの新市街・旧市街案内

旅行者必見!ペルー・リマの新市街(ミラフローレス)、旧市街でのオススメホテル、レストラン、観光スポット

ペルーの首都リマは南米大陸のゲートウェイとして、ブラジルのサン・パウロやリオ・デ・ジャネイロと並ぶ一大都市です。

観光地として見た場合のリマは、世界遺産として登録されているスペイン統治時代のコロニアル様式の建築が多く残る旧市街と、それとは逆に高層ビルや住宅街からなる新市街(ミラフローレスやサン・イシドロ)が中心です。

このページでは、ペルーに長く住む弊社スタッフが、旧市街、新市街それぞれのお勧めのホテルや観光地、レストランを紹介致します!

なお新市街については多くの観光客が訪れるミラフローレス地区に絞って紹介させていただきます。

旧市街

旧市街のホテルでは、外国人の団体観光客がよく利用するシェラトン・リマがお勧めです。ただ、旧市街の観光の中心であるアルマス広場からは少し離れていますので、それが気にならない方にオススメです。

ちなみにシェラトン・リマからアルマス広場へ行く場合はタクシー、あるいはメトロポリターノのセントラル駅からバスに乗り、ヒロン・デ・ラ・ウニオン駅で降りて、ヒロン・デ・ラ・ウユニン通りを少し歩くとアルマス広場へ到着します。

このアルマス広場周辺が旧市街のお勧めの観光地のひとつ、カテドラルや教会・修道院など、植民地時代の財をなして建てられた多くの建造物を見学することができます。

もうひとつのお勧めの観光地は、噴水公園(パルケ・デ・ラ・レセルバ)です。

この公園内にある噴水は「公共の公園内にある世界最大の複合噴水施設」としてギネスブックに認定されており、8ヘクタールもある敷地内には13基の噴水があります。

夜には噴水が綺麗にライトアップされ、リマ市民にとっても人気の場所となっております。

噴水公園の観光は夜がお勧めなのですが、治安はやはり気になるところです。もし安全性が気になる方は、弊社のような旅行会社を通して車を手配して頂くことをお勧めします。

レストランは、ペルーの国民食といっても過言ではないポヨ・ア・ラ・ブラサ(鳥の炭火焼き)を楽しみたいのであれば、庶民的なレストランチェーン店、ヒロン・デ・ラ・ウニオン通りにある「ノルキース」、飲茶や北京ダックが美味しい中央市場近くの「サロン・カポン」がお勧めです。

美食大国、ペルーの食事を楽しむのに大変うってつけのお店です。ぜひ立ち寄ってみて下さい!

・・・ただ、旧市街に関しては注意事項もございます。旧市街は治安がよくありませんので、観光は日中のみにして、アクセサリーや高価な物は持っていかず、置き引きや引ったくりに十分ご注意下さい。


旧市街のオススメスポットまとめ

ホテル:シェラトン・リマ

レストラン:ノルキース、サロン・カポン

観光スポット:アルマス広場、噴水公園(パルケ・デ・ラ・レセルバ)


※なお、噴水公園(パルケ・デ・ラ・レセルバ)のナイト・ライトアップを観光したい場合は、所要時間3時間程度の簡単現地ツアーを用意しているので、もし良ければ利用してみて下さい。

リマ発、パルケ・デ・ラ・レセルバをナイトツアー!

新市街(ミラフローレス)

ミラフローレスは、5ツ星の豪華なホテルからパックパッカーの宿など、さまざまな観光客を相手にした宿泊施設が多くありますが、ここでは比較的エコノミーな3ツ星ホテル、カルメルを紹介致します。

カルメルの魅力は、ミラフローレスの中心にある事や、またホテル周辺にはカフェテリア、レストラン、デパートなどが集中していて、食事から買い物まで全て徒歩圏内で済んでしまうところです。

ミラフローレスは、旧市街のような植民地時代に建てられた建造物は無いのですが、街中にワカ・プクジャーナという遺跡があります。

プレ・インカの紀元後から600年頃に栄えたリマ文化の遺跡で、現在でも土器やミイラ、織物などが出土している遺跡好きの人にお勧めの観光地です。

また、海岸に近く太平洋を望めるロケーションのショッピングセンター「ラルコ・マール」から愛の公園(パルケ・デル・アモール)までの海岸線をサイクリング(ラルコ・マールではレンタル自転車があります)や散歩をするコースもお勧めです。

レストランはやはり海岸沿い、海に突き出した桟橋にある「ロサ・ナウティカ」で、新鮮なシーフード料理をお召し上がりいただくのが大変お勧めです。

また、前述の「ワカ・プクジャーナ」遺跡内のレストランは、夜には遺跡がライトアップされてとてもロマンチックな雰囲気の中、ペルー料理やフュージョン料理をご堪能いただけ、こちらも大変オススメです!

1つアドバイスをさせて頂くと、ミラフローレス内の移動には、公共のバスなどご利用いただくのは困難なためタクシーでの移動がお勧めです。


新市街(ミラフローレス)のオススメスポットまとめ

ホテル:カルメル

レストラン:ロサ・ナウティカ、ワカ・プクジャーナ遺跡内のレストラン

観光スポット:ワカ・プクジャーナ、ラルコ・マールから愛の公園(パルケ・デル・アモール)までのサイクリング(あるいは散歩)


いかがだったでしょうか。

旧市街とミラフローレス、という二つの対極の顔を持つ街、リマを自由気ままに散策するのも、ペルー旅行の楽しみのひとつだと思います。リマにお越しの際はぜひトライしてみて下さい!

リマやペルーに関する事なら遠慮なくダイニチトラベルまでお問い合わせ下さい!

こちらのページもチェック!

Comments are closed.