現地で旅行手配

ペルー現地での旅行手配事情

現地でツアーやホテルを手配したいとお考えのお客様へ

個人旅行をされるお客様で、時間が限られている方は出発前に全て手配をすませる傾向があり、時間に余裕があるお客様の中には、現地でツアーを申し込みたいと考えている方もいらっしゃいます。そこで現地でツアー等の手配をお考えのお客様に、ペルーの旅行手配事情に関してご案内いたします。

ペルーの旅行会社や代理店では、ホテルや列車の手配は基本的にメールによって行われます。電話での予約状況確認はできますが、予約を確定させるためにはメールで申し込みを行い、手配先の回答を待たなくてはなりません。

日本の旅行会社のようにホテルや鉄道会社のオンラインシステムを用い、ホテルバウチャーや列車の乗車券を予約と同時に発券できるシステムが、ペルーにはまだ無いためです。

そのためペルーご到着後に旅行代理店に出向いた場合、ホテルやマチュピチュ行きの列車の予約が完了し、バウチャーを発券するまで30~40分、予約先が混雑している場合には数時間程度お待ちいただかなければならないこともあります。

ペルーご到着後でも手配が比較的早くすむもの

毎日催行されている現地の英語ガイドやスペイン語ガイドの混載ツアー

ほぼ毎日催行されるため、既にバス等の手配は済んでいます。また、混載ツアーのため比較的大きなコースターやバスを利用しますので、空席がある確率が高いです。

メールでの手配になりますが、電話での予約確認の後、空席があれば予約コードをもらいバウチャーを発券するだけなので、比較的短い時間で手配が済みます。

時期により手配に時間がかかるもの

日本語ガイドのツアー

日本語ガイドの人数は、世界中の観光客を受け入れる英語ガイドツアーとは異なり、ガイドの数が少ないです。

またホテルやペンションからのお客様を広く募集する英語ガイドのツアーとは異なり、お客様のお問い合わせがあった後、車とガイドの手配を行わなくてはなりません。

観光客が少ない時期(閑散期)ですと手配は早いのですが、多い時期(繁忙期)になりますと手配に時間がかかることもありますし、ご希望日にツアーができない場合もございます。

ホテル

他の手配同様メールでの手配になりますが、閑散期ですと比較的早く手配がすみます。

しかし繁忙期の場合には、電話確認で空室があった場合でも、メールでの手配後に満室になっていたということもあり、空室探しに時間がかかる場合がございます。

お客様がホテルへ直接行きフロントで確認することも可能ですが、旅行会社からの予約を受けているホテル(3ツ星以上)の場合、旅行会社に特別料金を出しているホテルが多いので、直接ホテルへ行くより旅行会社を通したほうが安い場合がございます。

ナスカの地上絵遊覧飛行

他の手配同様メールでの手配になりますが、閑散期ですと比較的早く手配が済みますが、繁忙期にはなかなか回答がこないことがございます。

また遊覧飛行の主催会社は数社あり、旅行会社が発行するバウチャーでご参加いただける会社もありますが、主催会社の搭乗券でご参加いただく旅行会社もございます。

後者の場合、お客様のご搭乗日によって主催会社が搭乗券を旅行会社へ届けなければならないため、お客様に再度、旅行会社に足を運んでいただく場合もございます。

ペルーご到着前に手配をしておきたいもの

マチュピチュ遺跡ツアー

マチュピチュ遺跡ツアーは、世界中の観光客が訪れる人気観光地のため一年中混雑しており、列車の席はもちろん、遺跡への入場人数も制限があるため、入場券が売り切れるとご希望日に訪問できない場合もございます。

手配方法も電話確認後にメールでやりとりしますが、リマの旅行会社はクスコの旅行会社へ手配を依頼して、クスコの旅行会社が入場券や乗車券を買いに行かなくてはならないため、手配には非常に時間がかかります。

滞在日数に余裕がある方を除いては、ご出発前に手配を終えておかれることをお勧めいたします。

事前に予約しておきたいツアーと、現地で予約をしてもよいと思うツアーなどお客様の旅行スタイルにあったご旅行のお手伝いを当社でさせていただけたら幸いです。

なお、ペルー現地から弊社ツアーへお申し込み頂く際の支払い方法についてのページもございますので、ご一読頂ければ幸いです。

こちらのページもチェック!

Comments are closed.