ペルー・クスコで動画を撮影しました。

世界遺産、クスコで弊社ガイドと動画撮影!

11〜12世紀頃に建設され栄えたクスコは、世界遺産に登録されています。インカ時代の美しく精巧な石組みと、その後に建てられたスペイン風の建物が融合された独特の雰囲気を醸し出すこの町や町周辺で、動画を撮影致しました。

ガイドを務めるのは弊社のクスコエリア担当ガイドの一人、ファン・ベラスコ氏です。

弊社の思いとしては、ペルー・クスコでの観光を考えているお客様の、旅行プラン作成の手助けになるのではないかと考えたからです。

…ただ慣れない作業だったため、動画によっては風が強すぎてガイドの声が聞こえない等の不手際もございますが、どうぞご了承下さい。

撮影場所は、目ぼしい観光スポットを幾つかランダムに選びました。簡単な解説と共にご覧いただければ幸いです。


世界遺産クスコの町が見渡せる展望台

世界遺産クスコの街並みが見渡せる「白いキリスト像の立つ展望台」を案内します。


クスコ市内、ロレト通り

クスコ市内のロレト通りを案内します。
カミソリ1枚も通さないインカの石積み、インカ時代の香りを色濃く残す有名な通りです。
動画の最初に「CALLE INTIKIJLLU」という通りの名前を映していますが、これはケチュア語でロレト通りを意味すると言われています。


クスコのピサック市場を案内

アンデスの美しい織物やアルパカのニット等の露店が並ぶ民芸品市場、ピサック市場を案内します。


クスコのアワナカンチャ(織物の城)

アワナカンチャ(織物の城)を案内します。
ここはアンデスのラクダ科の動物とその養毛でつくった織物の知識を深めてもらうための施設で、織物等の販売も行われています。


リャマやアルパカも見てきました。

アワナカンチャ(織物の城)にある、リャマやアルパカ、ビクーニャが観れる飼育場を案内します。
私たち日本人にとってはかなり珍しい動物たちですね。


聖なる谷の展望台より

聖なる谷の展望台(ミラドール)を案内します。…ただ風が強くてガイドの声は聞こえません↓

この辺りは聖なる谷を見渡せる場所は多数あり、ここはそのひとつです。

ちなみに崖淵に新しいレストランができました。起こしの際にはぜひ立ち寄ってみて下さい!


クスコを観光してみようとお考えのお客様は、ぜひ弊社のクスコ・ツアーもご一瞥下さい。
料金、内容共にご興味を示して頂けるツアーを用意しております。

こちらのページもチェック!

Comments are closed.