リマの穴場:レセルバ公園

リマの穴場情報!リマを観光するならここも絶対おすすめ

近年、リマの穴場的な観光スポットとして注目されているのがレセルバ公園(Parque de la Recerva)です。

広い敷地内に13基もの噴水があるこの公園は、「公共の公園内にある、世界で最も大きな複合噴水施設」としてギネスブックに認定されたことも手伝ってか、リマ市民の間でもとても人気のある公園です。

一般開放されている朝6時から午後1時までは休止されている噴水も、午後3時になると稼働をはじめ、夜になるとライトアップされた美しい姿を現します。

噴水の一例を挙げると、80mもの高さまで吹き上がる噴水、ピラミッド型の噴水、ティーポットからティーカップへ水が注がれる噴水など見ているだけで楽しいものや、人がくぐることができる噴水のトンネル、噴水が出たり止まったりしている迷路を濡れないように歩く噴水など参加型の噴水もあります。

ここを訪れる人たちが、これら個性を持つ美しい噴水を順番に巡るので、"Circuito Mágico del Agua"、魔法の水ツアーという名前が付いています。

レゼルバ公園情報

この公園の目玉は"Espectatáculos en la Fuente de la Fantasia"、ファンタジア噴水で行われるショーです。

ライトアップされた噴水が音楽に合わせ、まるで生き物のように動くとても幻想的なショーで、途中に水のスクリーンに映し出されるバレリーナも大変美しいと評判です。

レセルバ公園の噴水が見学できるのは、水曜日〜日曜日と祝日、時間は午後3時から午後10時30分,入場料はS./4.00です。

ファンタジア噴水のショーは1日3回、午後7時15分、8時15分、10時15分に行われます。

場所は、旧市街にある"Estacio Nacional"、ナショナル・スタジアム近くで、グラウ公園から1㎞ほど南下した場所にあります。

注意点

この辺りは治安があまりよくないため、個人で行く場合は十分に気を付ける必要があります。

特にライトアップされた噴水やショーをご覧になりたい場合、午後7時15分が最も早い時間となるため、日が暮れた夜に訪れることになります。当然ながら夜間は更に治安が悪化致します。

弊社では、安全かつ安心にレセルバ公園を楽しんでいただくためのツアーも取り扱っておりますので、リマを訪れる際には、ぜひご一考下さい↓

パルケ・デ・ラ・レセルバ公園ナイトツアー!

 
リマ観光以外のことでも、ペルーの事なら何なりと弊社へお問い合わせ下さい!

こちらのページもチェック!

Comments are closed.