クスコ近郊で動画撮影!その1

クスコの町を観光するならもう少し先まで!近郊の遺跡や観光スポット案内

世界遺産の町、クスコの魅力はよく知られていますし、当ブログでも繰り返しお伝えしています。しかしクスコの魅力は市街地だけではなく、実は町周辺にも観光スポットが点在している部分なんです。

さすがインカ帝国時代の首都だけあり、クスコ近郊にはサクサイワマン遺跡や赤い関所(プカラプカ)、タンボマチャイ神殿など見所が豊富にあります。

そこで、ペルー・クスコへの観光を考えている方の旅行プラン作りの材料として、クスコ近郊の観光スポットで動画撮影をしてきました。雨にも負けず頑張って撮影した今回は、クスコ近郊の遺跡シリーズその1です。

ガイドを務めるのは弊社のクスコエリア担当ガイドの一人、マリオ氏です。


クスコ近郊の遺跡、サクサイワマン遺跡にて

クスコの旧市街からも感じることができたインカ時代の面影・雰囲気ですが、遺跡を訪ねてみると更に強く、存分に味わうことができた気になりました。


サクサイワマン遺跡のより詳しい説明

この遺跡は、インカ文明を表す遺跡であるのみならず、南米3大祭りの1つ、インティ・ライミ祭りの会場でもあるんですね。祭りについての説明などもして貰いました。


サクサイワマン遺跡最終回

インカ皇帝が行事の際に陣取っていたと推測される場所について。またサクサイワマンがスペインとの戦争の際、最後の砦となった場所だった事など興味深い話が聞けました。


タンボマチャイ神殿

インカ時代に宿泊施設や沐浴場などが併設されていたらしいタンボマチャイ神殿。「アンデス!」という感じの段々畑もありました。


赤い関所と呼ばれるプカラプカにて

インカ時代に関所の役割を果たしていたというプカラプカ。インカ道が走りアンデス山脈が一望できる所でした。


白いキリスト像の展望台にて

以前にも当シリーズ「動画DEガイド」で紹介した展望台ですが、今回は虹が見えたのでもう一度掲載です。インカ文明時代のお墓は7色、虹の色で表されていた、という話を聞きながら眺めた虹でした。


ガイドのマリオさん、今回も大変ありがとうございました!

また、クスコに関するその他の動画を見てみたい場合は「動画DEガイド」ページをご覧ください。

クスコを観光してみようとお考えのお客様は、ぜひ弊社のクスコ・ツアーもご一瞥下さい。
料金、内容共にご興味を示して頂けるツアーを用意しております!

こちらのページもチェック!

Comments are closed.