マチュピチュからナスカまでの移動手段

2大観光スポット、マチュピチュ〜ナスカ間を移動!

個人旅行での観光地間の移動は、複数あるルートの中からどのルートを選び、どの交通機関を利用するかを考えるのも楽しみのひとつだと思います。

そこで今回は、ペルー現地の勝手を知る私たちが、ペルーの2大人気観光地である「マチュピチュ」から「ナスカ」へ移動する際のルートをご紹介致します。

マチュピチュからナスカへ移動するためには、まずマチュピチュへのゲートウェイの町、クスコへ出なければなりません。

マチュピチュ~クスコ間は、オリャンタイタンボ又はポロイへ列車で移動し、そこからタクシーや旅行会社で手配した専用車などを利用してクスコへ移動します。

そしてクスコからナスカまでは、航空機と陸路移動を組み合わせる方法夜行の長距離バスを利用する方法の2つのルートが一般的です。

1.航空機と陸路移動を組み合わせる方法

治安や、できるだけ快適に移動したい外国人観光客にとっては、この方法が一番ポピュラーな移動方法となります。

まずは、クスコから航空機でリマへ、リマ空港からはタクシー又は旅行会社の手配した専用車でリマ市内のバスターミナルへ移動し、バスに乗り換えナスカへ行くことができます。

クスコ~リマ間の所要時間:1時間〜1時間20分
リマ空港~バスターミナルへの所要時間:1時間20分〜30分
リマ市内からナスカまでの所要時間:7時間30分〜8時間

金額は高くなりますが、リマ空港から専用車を手配してナスカまでゆけば、バスターミナルでの乗り継ぎがなくなるので移動時間は短縮されます。

2.夜行の長距離バスを利用する方法

移動にかかる費用の節約と時間をより有効に使いたい方には、夜行の長距離バスによる移動方法があります。

クスコ~ナスカへの所要時間:14時間〜14時間30分

乗車時期やバスの座席のランクにもよりますが、外国人観光客も利用する「クルス・デル・スール」というバス会社のレギュラーシートでUS$43.00(2017年10月現在)と非常にリーズナブルな料金になっております。

この夜行バスを利用する際に気を付けていただきたいことは、バスでの長時間移動に対する疲労で体調を崩さないようにすること。

そして治安の面です。

道中はアスファルトで舗装された道路ですが、曲がりくねったカーブが多く、また最高4400mの高地まで登ってゆくため、乗り物酔いや高山病には十分注意する必要があります。

治安の面では、バスターミナルでの荷物の置き引き、それに、それほど数は多くありませんが、長距離の夜行バス狙った強盗被害も報告されているため、カメラやタブレットなど高価な物を持ち歩く観光客の方には、あまりお勧めできないのが現状です。

夜行バスをご利用になる場合は、必ず酔い止めや高山病の予防薬を持参し、万が一に備えて海外旅行傷害保険に加入していただくことをお勧めいたします。

 
弊社ではリマ発着のナスカの地上絵観光ツアーも取り揃えていますので、セスナの予約など面倒な事を一切合切弊社へ丸投げ出来る、ダイニチトラベルのナスカ関連ツアーもご検討頂ければ幸いです。

リマ発着ツアーの詳細はこちらからご覧下さい。

上記の現地ツアーや、その他ペルーの事なら何なりと弊社へお問い合わせ下さい!

こちらのページもチェック!

Comments are closed.