混載ツアーとプライベートツアーの違い

マチュピチュ観光の際の混載ツアーとプライベートツアーの違い

マチュピチュ遺跡の観光は、2017年7月に観光ルールが改正され、遺跡内の観光はガイドを同行しなければならなくなりました。

そこで弊社へもマチュピチュ遺跡観光の際のガイドをご希望頂く事が大変多いのですが、ガイドの雇い方に関するお問い合わせも多く頂きます。

そこでこのページでは観光ガイドを雇う際に決めて頂く「混載」と「プライベート」の違いについて解説させて頂きます。

ガイド付きの観光には…
・個人でガイドを手配するプライベートツアー
・他の旅行者の方たちと一緒に観光する混載ツアー
があります。

お手頃な料金で遺跡の観光ができる混載ツアー

なるべくお手頃な料金でガイドの説明を聞きたいという観光客の方には混載ツアーがお勧めです。

ガイドが説明してくれる時間は2時間から2時間30分程度ですが、おススメ観光ルートに沿って重要な遺跡をひと通り見学することができます。

混載ツアーのデメリットとしては、大勢(最大16名)で移動するため、遺跡内の移動はガイドと他の参加者に合わせなくてはならず、そのペースに追い付けない場合や、また自分が興味のある遺跡等をじっくりと見学できないケースも想定されます。

また集合時間が決まっているため、必ずその時間に間に合う列車を手配しなければなりません。

→ プライベートツアーに比べ低料金だが自由度の低いツアー形態と考えて頂いて結構です。

料金は高いが自分のペースで時間いっぱいガイドの説明が聞けるプライベートツアー

プライベートツアーの一番のメリットは、万が一集合時間に遅れてしまった際も、他に参加者がいないのでガイドはお客様が到着するまで待ってくれます。

そして、ツアー開始時間も自分の希望通りに手配できるので、列車もご自分の好きな時間を選ぶことができます。

ガイドが説明してくれる時間は最大3時間ですので、混載ツアーに比べ比較的ゆっくりと遺跡内を見学でき、参加していただく個人やグループのペースに合わせて遺跡内を移動してくれるので自分(たち)のペースでゆっくりと見学や写真撮影をすることができます。

またガイドの案内を3時間以上希望する場合は、(追加料金がかかりますが)オススメの観光ルートに加えてインカの橋インティプンクなど、混載ツアーでは見学することができない遺跡も見学することが可能です。

→ 混載ツアーに比べ料金は高いが比較的自由度の高いツアー形態です。

マチュピチュ遺跡を存分に堪能して頂くにはやはりプライベートツアーがオススメですが、お求め易い価格の混載ツアーも大変人気です。

どちらにしようか悩んでいるのであれば、ご希望の日にちや時間にガイドに空きがあるか等の確認も含めて、まずは弊社までお問い合わせ下さい!

こちらのページもチェック!

Comments are closed.