1泊2日現地ツアー一覧

1泊2日の現地ツアーをリマ、クスコ、プーノから!

日本からペルーを訪れる観光客の動向として最近では、航空券から宿泊先や観光まで全てがパッケージされたツアーよりも、観光旅行の目的地毎に必要に応じて小旅行(現地ツアー)を組み込む、という方法が好まれるようになってきたと弊社は感じています。

基本的には自分で自由に旅の予定を立て、車による送迎や観光ガイドの案内が必要な場所のみ業者(現地ツアー)を利用する、というスタイルが特に若年層を中心に標準化されてきているのではないでしょうか。

その際に私たち業者が出来ることは、その様なお客様の動向に合わせ、より良いサービスを提供していく事が最優先となります。

そこで、弊社の現地ツアーの中でも問い合わせの多い日数、「1泊2日」で参加出来るツアーを、リマ発、クスコ発、プーノ発と3都市に絞って紹介致します。

1泊2日の現地ツアーはお手頃価格でありながら1泊する事で十分にツアーを堪能出来たという満足感を得ていただけるジャストサイズの現地ツアーです。

<リマ発1泊2日現地ツアー>

リマは国際空港がありペルーの玄関口となる都市で、日本からペルーへ起こしになるお客様はほぼ必ず立ち寄る街だと思います。

なのでリマ発着の現地ツアーはとても使い勝手が良いと利用者の方々に感じて頂いています。

ここではナスカの地上絵を巡る3つのリマ発現地ツアーを紹介致します。

<クスコ発1泊2日現地ツアー>

マチュピチュ遺跡観光の起点となる最寄りの町、として有名なクスコですが、この町を発着とする1泊2日の現地ツアーは、やはりマチュピチュ観光ツアーです。

マチュピチュ遺跡の入場チケットについて」ページにも書きましたが、マチュピチュ遺跡の観光にはクスコから最寄り駅までの移動手段手配、そこからの列車チケットマチュピチュ村から遺跡までのシャトルバスマチュピチュ遺跡入場券とガイドの手配(ガイドの同行が義務付けられています)と、個人で手配を行なっていくのはかなり手間が掛かります。

弊社の1泊2日マチュピチュ遺跡現地ツアーを利用して頂くと必要な手続きを全てこちらで行うので、より確実にマチュピチュ遺跡観光に際してのトラブルを防ぐことが出来ます

<プーノ発1泊2日現地ツアー>

プーノ発の現地ツアーといえば、目的地はやはりチチカカ湖です!インカの時代から続き、今でも葦でできた浮島で暮らす人々と出会う事が出来るチチカカ湖ツアーは世界的に有名になりつつあります。「ペルーといえばマチュピチュとナスカの地上絵!」に「…とチチカカ湖」を付け加えられる程注目されています。

日本からはるばるペルーを訪れるのであればチチカカ湖も観光必須!と言っても過言ではないのではないでしょうか。

ダイニチトラベルの5つの1泊2日現地ツアーを紹介させて頂きました。

お客様の自由な旅のエッセンスに、重要観光スポットを確実に観光するために、あるいは初めての土地でも安心感を得るために、まずは弊社までお問い合わせ下さい!

こちらのページもチェック!

Comments are closed.